f0309437_09493471.png
みなさま  
原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会事務局の奥森です。

お知らせが遅くなりましたが、7月7日(土)の支援する会第4回総会と控訴審にむけた学習講演会のご案内をします。
みなさん、お誘い合わせの上、ご参加ください。情報拡散もお願いします。

<重複ご容赦・拡散希望>
+++++++++++++++++++++
◆原発賠償京都訴訟
 認めて!避難の権利 守ろう!子どもの未来
 支援する会第4回総会&控訴審(大阪高裁)に向けた学習講演会

●日時 2018年7月7日(土)13:00開場・13:30開会
●場所  京都弁護士会館 地下ホール
    (地下鉄丸太町駅徒歩7分 京都地方裁判所東南側)
●参加費 一般700円、原告・避難者300円
●プログラム(予定)
13:30 1部 支援する会第4回総会
14:15 2部 控訴審にむけた学習講演会
    講演 「国際機関を巻き込んだ東電福島原発事故後の小児甲状腺がん隠し」
    講師  山内 知也さん(神戸大学教授)
15:45 質疑応答
16:00 原告団・弁護団からの報告・提案等
16:30 終了(予定)

+++++++++++++++++++
◆山内知也さんの紹介

 1962年愛媛県新居浜市生まれ。大阪大学・大学院で原子力工学を学ぶ。神戸商船大学助手、助教授を経て、神戸大学大学院海事科学研究科教授。専門は、高分子中イオントラック、放射線物理・化学、放射線計測。福島原発事故後に住民の依頼に応えて土壌の放射性物資や空間線量率を計測。科学史の視点から小児甲状腺がん多発問題の研究にも取り組んでいる。

++++++++++++++++++++++

 京都地裁判決(3/15)は、国の責任を認め、中間指針が認定した地域以外からの避難についても賠償を認めるなど大きな意義がある一方、「LNTモデル」は科学的に立証されていないとして否定しました。認定した賠償額はきわめて低額で、しかも、避難時期を2012年4月1日まで、賠償期間を避難から2年間と限定するなど、大きな課題があります。

 原告は満額認容された2人を除く全員が大阪高裁に控訴しました。国と東電も控訴したので、57世帯174名の原告全員が控訴審(大阪高裁)を闘います。

 京都訴訟団(原告団・弁護団・支援する会)は、控訴審での完全勝利判決の獲得をめざし、京都地裁判決の問題点を社会的に明らかにする学習講演会を開催することにしました。ぜひ、ご参加ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
主催:原発賠償訴訟京都訴訟団(原告団・弁護団・支援する会)
  (問い合わせ)支援する会
      E-mail:shien_kyoto@yahoo.co.jp  tel:090-1907-9210(事務局次長:上野)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-07-07 13:30 | 各地訴訟 | Comments(0)
e0391248_10242615.png

[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-07-06 14:00 | 各地訴訟 | Comments(0)
e0391248_10410196.png


[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-06-21 10:44 | 各地訴訟 | Comments(0)
e0391248_10324739.png

[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-06-21 10:33 | 各地訴訟 | Comments(0)
e0391248_10224271.png

[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-06-19 11:00 | 各地訴訟 | Comments(0)
e0391248_19064825.png
ちらしはこちらからダウンロードできます!


[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-03-27 11:30 | 院内集会 | Comments(0)

e0391248_17412411.png
ちらしはこちらからダウンロードできます

[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-03-22 10:00 | 各地訴訟 | Comments(0)
e0391248_02032418.png
e0391248_02032870.png



ちらしはこちらからダウンロードできます!

[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-03-19 14:00 | 各地訴訟 | Comments(0)
e0391248_17062045.jpg

[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-03-16 15:00 | 各地訴訟 | Comments(0)
今後の裁判期日等予定について
「ふるさとを返せ 津島原発訴訟」

原告団223世帯・669名

提訴先:福島地方裁判所郡山支部


○これまで

・2015.5.23(土) 設立総会

・2015.9.29(火) 第1次提訴(32世帯・116人)  

・2016.1.14(木) 第2次提訴(38世帯・126人)

・2016.5.20(金) 第3次提訴(40世帯・136人) 第1回裁判

・2016.5.28(土) 総 会

・2016.7.29(金) 第2回裁判

・2016.9.23(金) 第4次提訴(42世帯・97人) 第3回裁判

・2016.11.25(金) 第4回裁判

・2017.1.20(金) 第5次提訴(41世帯・95人) 第5回裁判 

・2017.3.17(金) 第6回裁判

・2017.5.12(金) 第6次提訴(32世帯・100人) 第7回裁判

 ※第6次提訴で、原則として全ての団員が提訴を終えた。

・2017.5.27(土) 総 会

・2017.7.14(金) 第8回裁判

・2017.9.22(金) 第9回裁判

・2017.11.17(金) 第10回裁判

・2018.1.19(金) 第11回裁判



○これから


・2018.3.16(金) 第12回裁判

・2018.5.25(金) 第13回裁判

・2018.6.2(土)  総 会

・2018.7.20(金) 第14回裁判

 (以後も隔月毎に裁判は続く予定です)

[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-03-16 00:00 | 各地訴訟 | Comments(0)
原発賠償京都訴訟
いよいよ判決 傍聴にきてください!

京都地方裁判所 101号大法廷 
開廷 10:00
抽選番号リストバンド配布 9:20~9:35



e0391248_18594544.png

チラシはこちらからダウンロードできます!

[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-03-15 10:01 | 各地訴訟 | Comments(0)
みなさま 

原発賠償京都訴訟の

判決期日は3月15日(木)です。

開廷は10時です。

ぜひ、ご参加ください。

詳しくはチラシをご覧ください。


[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-03-15 10:00 | 各地訴訟の案内 | Comments(0)

[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-03-08 11:00 | 各地訴訟 | Comments(0)
福島原発かながわ訴訟 第26回期日

3月7日(水)


集合:午前9時30分(仮)

抽選:午前9時40分(仮)

開廷:午前10時  101号法廷


傍聴にお越しください!


e0391248_00081502.png
e0391248_00081897.png
チラシはこちらからダウンロードできます!

[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-03-07 10:00 | 各地訴訟の案内 | Comments(0)

各地訴訟の裁判期日

各地訴訟の日程

◎群馬訴訟・控訴審

東京高裁101号法廷 
3月8日(木)11:00~


◎京都訴訟

京都地裁
 3月15日(木)10時判決


◎東京訴訟

東京地裁103号法廷 
3月16日(金)午後3時判決


◎原発避難者訴訟

福島地裁いわき支部
 3月22日(木)判決


◎千葉訴訟

(第2陣訴訟)
千葉地裁601号法廷 3月29日(木)10:30~


◎さいたま訴訟

さいたま地裁101号法廷 
2月21日(水) 11:00
            5月16日(水)14:00


◎井戸川裁判(福島被ばく訴訟)

東京地裁103号 
4月25日(水)10:00~


◎南相馬・20ミリ撤回訴訟

東京地裁103号
 4月26日(木)14:00~


◎東電株主代表訴訟

東京地裁103号法廷 
2月1日(木) 10:30
          3月22日(木) 10:30


◎福島原発被ばく労災訴訟

東京地裁103号 
2月22日(木)14:00
        4月19日(木)11:00


◎福島原発刑事訴訟

東京地裁10:00~

1月26日(金)、2月8日(木)、2月28日(水)


☆予定変更もありますのでお問い合わせください。



[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-03-01 00:00 | 各地訴訟 | Comments(0)
e0391248_19510258.jpg

[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-02-22 13:00 | 各地訴訟の案内 | Comments(0)

統一要求書

2018年1月27日 
原発被害者訴訟原告団全国連絡会


私たちは、国と東京電力に対して、以下の要求をします。

1、福島第1原発事故の発生・被害拡大の加害責任を認め、すべての原発事故被害者への謝罪を求めます。

2、避難区域の内外、避難・在住にかかわらず、すべての原発事故被害者の精神的苦痛を慰謝し、生活再建をするに十分な賠償を求めます。

3、福島第一原発からの放射性物質の拡散を一日も早く防止し、避難区域内外を問わず除染を徹底するなどの継続的な放射線量の測定・追加的措置を含めた除染の徹底と原状回復に向けた諸施策を求めます。

  4、以下の項目について要求します。
・避難指示の解除をはじめとする帰還促進政策の見直しをおこなうことを求めます。
・避難住宅提供打ち切りを撤回し、新規避難希望者への長期・無償提供をおこなうことを求めます。
・放射能汚染地域における被曝を防ぐ対策の拡充及び医療・健康対策の確立などの長期的な被害救済策を求めます。

5、3,4を恒久的に進めていくため、加害責任を前提とした被害者支援法の制定を求めます。

6、廃炉作業の安全徹底と今後廃炉作業が終了するまで、大きな地震や津波対策に万全を期することを求めます。

7、福島第1原発事故の徹底的な真相究明を図るとともに、その結果をすべて明らかにするよう求めます。

8、福島第1原発事故のような原発事故による被害の根絶を求めます。
  
9、汚染水を海に放出しないことを求めます。

10、責任担当大臣と東京電力との原発事故被害者と定期協議の場を設けることを求めます。
 


[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-02-22 01:51 | 全国総決起集会 | Comments(0)
 各位 
                  
 2018年1月吉日 

 原発被害者訴訟原告団全国連絡会
 京都原発訴訟原告団
 東京原発訴訟原告団
 避難者訴訟原告団
 原発被害弁護団全国連絡会


 国・東京電力の加害責任を断罪し、

 新たな原発被害救済の枠組みを作る

 全国総決起集会参加のお礼




 寒さ厳しい今日この頃、皆様にはますますご活躍のこと敬意を表します。

 さて、1月27日に当連絡会が開催しました「国・東京電力の加害責任を断罪し、新たな原発被害救済の枠組みを作る全国総決起集会」には、お忙しい中ご参加くださいましたこと厚くお礼申し上げます。当日会場には300名の参加をいただきました。また、会場でのカンパは12万円余もいただきましたこと本当にありがたく思います。また、この日原発被害者訴訟全国支援ネットワークも結成されました。全国的な支援組織が確立されたことは、今後の運動にとって大きな力になるものと考えます。

 私たちが憤りを持って訴えた裁判も、群馬地裁、千葉地裁、福島地裁で判決が出され、国と東京電力の原発事故の責任を認める流れは定着しつつあります。これからの裁判では、この流れを確定させるとともに、課題となる被害者の実態にみあった賠償評価を得ることが必要です。今回の集会で、原告が訴えた現状は、事故後8年を迎える年になっても原発事故の、解決と被害の救済の見通しが出来ていないことを物語っています。
 
 3月には、京都地裁、東京地裁、福島地裁いわき支部で判決が出されます。東京高裁で群馬訴訟、仙台高裁で生業訴訟の審理が始まります。皆様のご支援を力に、裁判勝利のために力を尽くします。また、国・東京電力と交渉を行い、新たな救済措置を勝ち取るために頑張る決意です。

 今後ともご支援よろしくお願いします。
 貴会・貴団体のますますのご発展を祈念し、お礼の言葉に代えさせていただきます。
[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-01-31 11:26 | 全国総決起集会 | Comments(0)
e0391248_10261261.png
e0391248_10261710.png
+++++++++++++++++++++


原発賠償ひょうご訴訟 第22回期日

1月29日(月)神戸地方裁判所101法廷

13:30集合・14:00開廷


閉廷後報告集会があります。
場所 神戸市総合福祉センター(裁判所西婦人会館内)
終了予定16時ごろ


+++++++++++++++++

原発賠償ひょうご訴訟
ぱかぽか☆サポートチームのウェブサイトはこちら


[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-01-29 14:00 | 各地訴訟 | Comments(0)

NHKニュースから


e0391248_09543488.png

原発避難の集団訴訟 原告などが判決前に集会


 福島第一原発の事故で避難した人などが賠償を求めている集団訴訟で、3月に相次いで判決が言い渡されるのを前に、原告や弁護団などが東京で集会を開き、「国や東京電力の責任を認めてもらいたい」と訴えました。

集会は東京 文京区で開かれ、原発事故で避難し、国や東京電力に対して集団訴訟を起こしている原告や弁護団、支援者などおよそ300人が参加しました。

 集団訴訟は全国で30件を超え、3月には東京や福島、京都で相次いで判決が言い渡される予定で、27日の集会では、原告を支えるために情報を共有しようと、全国の支援者の連絡会が結成されました。
続いて各地の裁判の状況が報告され、京都の原告の福島敦子さんは「3月に相次ぐ判決では国と東京電力の責任を認めてもらいたい。被害の実態と裁判の状況を多くの人に知ってもらうため力を合わせてたたかいましょう」と訴えました。

 一連の集団訴訟で国や東京電力は「事故を予測することはできなかった」などとして争っていて、前橋地裁と福島地裁が国と東京電力の責任を認めた一方、千葉地裁は国の責任を認めず、判断が分かれています。

 原発事故全国弁護団連絡会の米倉勉弁護士は「被害の実態に合った賠償を求めるため、原告や支援者と連携していきたい」と話していました。


[PR]
# by shien-zenkoku | 2018-01-29 00:59 | 結成会 | Comments(0)

このブログは「原発被害者訴訟全国支援ネットワーク」の暫定ブログです。


by shien-zenkoku